top of page

隔離期間中に使用するワゴンハイヤーの荷物の積載量と乗車人数は?

皆さん、こんにちは!

隔離期間中は公共交通機関を使えないので移動はハイヤーとなってしまいます。 ハイヤーをご利用になられるお客様の中には、「何人まで乗れるの?」「この量の荷物入りきるかな?」と疑問に思われている方もいるかと思います。

この記事ではそんな方の為に、【ワゴンハイヤーの荷物の積載量と乗車人数】についてご紹介します。


私たちが手配する車は基本的に、アルファードまたはハイエースです。


①アルファード

最大座席定員数6名(5名):助手席1名、2列目2名、3列目3名(感染症予防の為、助手席は現在着席不可)

6名利用の場合、荷物を置くスペースが殆ど無く、3列目も窮屈になります。

大きなスーツケースがある場合は、3名様でのご利用が目安です。

でもご覧の通りシートは圧倒的に豪華。少人数ならこちら選択です。

前方には運転席と客席をしっかりと仕切るスクリーン装着済み。写真撮影日は雨のためお客様のお荷物を汚さないため防水シートを敷いています。😊

②ハイエース

最大座席定員数9名(8名):助手席1名、2列目4名、3列目3名(感染症予防の為、助手席は現在着席不可)

荷物のスペースが広く設けられている為、9名利用で大きなスーツケース1人1個でもご乗車可能です。


参考までに、いかがでしたでしょうか?


ハイヤー料金は以下の通りです。


羽田からの除菌対応ワゴンハイヤー15,000円(ピックアップサポート+税込)

成田からの除菌対応ワゴンハイヤー30,000円(ピックアップサポート+税込)


お子様連れの場合は、ベビーシートやチャイルドシートなどの手配はもちろん、その他リクエストがあれば可能な限り柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪


空港到着後、ドライバーと無事合流するまでサポートいたしますのでご安心を😊


閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page