top of page

公益性を有する大型プロジェクトに係る数十名規模の隔離サポートミッションを成功させました!

更新日:2022年1月16日


2021年11月、Assist14は、ある大型プロジェクトにおいて、数十名規模の隔離ミッションを受注、来日者はもちろん、当社スタッフ含む関係者に一人の感染者も出すことなく無事隔離業務を完了し、その後のプロジェクトの成功の一助となる業務ができました。


ミッションの最大の目的は以下の2つでした。


『来日者はもちろん、関係者に一人の感染者も出さないこと』

『失敗の許されない業務に携わる方々の隔離中のストレスを最小限にすること』


真にやむを得ない事由且つ高い公益性を有するとして入国が認められた事例であり、政府からも上記ミッションをパーフェクトに遂行するため隔離業務全般にわたって具体的な指導と報告が厳しく求められる中、以下のようなサポート業務を一つ一つ確実にこなしていきました。


・空港から当社宿泊施設までの移動手段の確保と密を避けるための座席配置。

・一般の宿泊者と動線を一切共有しない、なおかつ高品位な宿泊施設の準備。

・指定されたタイミングでのPCR検査の実施と陰性証明書の発行。

・室内で使用できる運動器具の準備、提供。

・ベジタリアン、ヴィーガン等にも配慮した、毎日のリクエストに応じた食事提供。

・外部と一切接触しない飲食物、生活物資の非対面での供給。

・外国語による滞在中の個別リクエスト等の日常対応や体調不良等の緊急対応サポート。

・IT機器を活用した厳格な隔離状況、健康状況モニター。


まだ南アフリカでオミクロン株が発見される前のタイミングではありましたが、クライアントと当社スタッフが高い緊張感をもって連携し、所期の目的を達成することができました。


大型プロジェクトの一部だけでもお手伝いが出来たこと、そしてそのプロジェクト完遂を知り、当社スタッフも感動し、誇らしい気持ちになりました。このような機会をいただけたことに大きな感謝です。




閲覧数:845回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page