top of page

【隔離期間中のルール】入国時にスマホにインストールが必要なアプリ!

皆さん、こんにちは!

本日は【入国時に必須なスマホアプリ】についてご紹介します。


14日間の隔離期間中、以下のルールが決められています。


<入国後14日間>

・自宅や宿泊施設(登録待機場所)で待機し、他者と接触しない。

・毎日、位置情報と健康状態の報告を行う。(誓約義務)


<滞在中>

・感染防止対策を行う:マスク着用、手指消毒、3密回避。


これらのルールを守るために、以下の3つのスマホアプリのインストールが求められます。


①MySOS

毎日の位置情報と健康状態の報告、センターからのビデオ通話に応答し居所確認をするために利用されます。


②GoogleMaps(Androidユーザーのみ)

入国後に陽性となった場合等に、位置情報の記録を保健所等に提示するために必要です。iPhoneユーザーはインストールは不要です。


③COCOA

感染者と接触した可能性について通知を受け取ることができます。


これらのアプリは全てスマホ対応です。

「あ、スマホじゃなくてガラケーなんだけどどうしよう?!」

そんな時は、空港でスマホをレンタルできるのでご安心を!

レンタル代自費負担というのは痛手ですが。( ̄◇ ̄;)


降機後、長いPCR検査結果待ち時間に、入国審査など、少しでも当日スムーズに出られるよう予めアプリをインストールしたほうがいいかもしれませんね!











閲覧数:105回0件のコメント

Comments


bottom of page